WEBを安全に利用するための工夫

クラウドストレージサービスという今までなかったタイプのWEBサービスが普及してきて、今では多くの人が重要なデータでさえネット上に保管するようになりました。

データはWEB上に置いておく時代

WEBを安全に利用するための工夫 クラウドストレージサービスという今までなかったタイプのWEBサービスが普及してきて、今では多くの人が重要なデータでさえネット上に保管するようになりました。そもそもスマートフォンやノートパソコンには、大容量のハードディスクが内蔵されていません。現代ではスピードや安全性のことを考えて、SSDなどのフラッシュメモリが使われることが多くなってきています。ですから、データのほとんどすべてをクラウドストレージに保管するのが当たり前なわけです。

クラウドストレージサービスを利用することのメリットは、複数あります。まず、一つのデバイスが使えなくなったとしても、別のデバイスを使えばいつでもデータを取り出すことができます。スマートフォンやノートパソコンは外に持ち出すことが多いので、紛失のリスクは常につきまといます。本体を紛失してしまっても、重要なデータを失くしてしまうことはありません。また、本体とクラウドストレージを簡単に同期させることができ、ストレスなくバックアップが取れる点も魅力的です。今後も、こうしたストレスフリーなデータ保管法がメインとなっていくことと考えられています。ただ、もちろんその分セキュリティには十分に注意をしなければなりません。

Copyright (C)2019WEBを安全に利用するための工夫.All rights reserved.